また一区切り

mie
昨日で、一応三重県の日蓮宗の寺院は回りました。
大阪・奈良ときて三県が済みました。 f^_^;

カブの後輪を確認するとスリップサインのところが完全に磨り減ってました。
さっきバイク屋に注文しました。
2年で、二回目の後輪のタイヤ交換です。

こんな事も

お寺を回っていて、上人が留守でもせっかく来たのだからと、お茶を出される場合があります。 その時、色々話をさせていただきます。

おばあさんに「観音さんは回りました?」って聞かれて、一瞬意味が分からなかったのですが、「もしかして観音さんって、西国三十三霊場の事ですか?」と聞きなおした事がありました。 続きを読む

寿光寺からのお知らせ

IMG
もうかなり前に届いていたのですが、仕事等でバタバタしていてアップできませんでした。

境内にパーキングマークがありますが、行事のある時は止めれないと思うので、近隣の有料パーキングをご利用をお願いします。

伊賀上野の寺町

昨日は、急に仕事が入ったので思うように回れなかった。
寺町には前にも訪れたのですが、その時は日蓮宗のみしか訪ねてなかったので、日蓮宗の寺院では御首題を頂きました。
今回は伊賀上野近辺の法華宗本門流を訪ねるつもりで行ったのですが、寺町にしか行けませんでした。 続きを読む

やっぱり樹木は必要。

手入れや管理が面倒なのか、日蓮系の寺院は木々の無いところが多い気がする。
大木なんてどうにもならないけど、せめて季節を感じられる桜や金木犀などあれば良いのにと思う。
仏前に華を散らし香をひねるがごとく、寺院にも樹木が必要な気がしてならない。
京都のある上人が「落ちる葉を掃く事も修行のひとつ。季節を感じずに仏意を感じることができようか。」と言われた言葉に得心しました。

葬儀屋

十数年前、身内に不幸があって葬儀屋のお世話になった。
その時、色々打ち合わせした時に思ったのが、結構人の弱みにつけこんだ商売だなぁ~って思った。
でも一般的にそういうものだと思っていたから、時間も無かったしその葬儀屋で行った。

今年の初めに身内に不幸があり、また葬儀屋のお世話になった。
前とは違う葬儀屋だけど、かなり時代が変わったと感じた。 続きを読む

十人十色

あちこち回っていると、十分わかっているつもりですが、歓喜する時も凹む時もあります。
千日尼御返事に「九界・六道の一切衆生・各各・心心かわれり、譬へば二人・三人・乃至百千人候へども一尺の面の内しちににたる人一人もなし、心のにざるゆへに面もにず、まして二人・十人・六道・九界の衆生の心いかんが・かわりて候らむ、されば花をあいし・月をあいし・すきをこのみ・にがきをこのみ・ちいさきをあいし・大なるをあいし・いろいろなり、善をこのみ悪をこのみ・しなじななり、かくのごとく・いろいろに候へども・法華経に入りぬれば唯一人の身一人の心なり」とある。この文を引いてくるのはおかしいかもしかも知れないけれど、、、 続きを読む