鹿の角


鳥取からの帰りに、墓参りしてきた。
山の中なので、鹿が出るのだろう。 抜け落ちた鹿の角が落ちいた。 立派な角なので、持ち帰ってきました。

鹿の角は毎年春先に抜け落ちて、また秋の繁殖期に向けて新たな角を生やすそうです。

立派な角を見て感慨深いものを感じました。

散華

現在170寺回り、75寺で御朱印をいただきました。
御朱印をしていない2寺、書く気分じゃないで断られたのが2寺、健康状態上書くことが出来ない1寺でした。
目前の目標は、100寺なのでもう少しです。


上人はとても忙しいので、御朱印をいただけるかどうかは「縁」と思って回っています。

ただ、気軽に寺院回りが出来るように、お参りしたら「散華」でもいただければ、励みになるかと思うのです。

写真の散華は「西国三十三霊場」のものですが、こういうものがあってもいいんじゃないかと思うのです。
「西国三十三霊場」には、ちゃんと貼れるアルバム等もあります。

御朱印帳


 日蓮宗の寺院を回って、御朱印帳も4冊目となりました。

 御朱印帳の大きさは、だいたいB6サイズの物を使っています。 このサイズが鞄に入れるのに調度いい。

 ある上人に御朱印帳は何処で買ってるのかと聞かれました。 私の場合は、一般的に霊場と言われてる他宗の寺院で買っています。 そういうところは、朱印を集める人が多く、色んな種類の御朱印帳が置いてあります。 安いところで500円、たいがいは800円ほどです。
 神社でも御朱印帳が売ってありますが、たいがい神社名の入っているものしか売っていません。

 日蓮宗専用の物が、日蓮宗新聞社のウェブショップでも売っています。

廣宣寺 大阪


午前中に伺った時には、法事をされていたので御遠慮し、午後に再度伺いました。
とても丁寧な対応をしていただき、ありがたく思います。

本堂の正面がサッシで内部が良く見え、上人がお勤めされてるのが見えて、雰囲気がとても良いです。

経王寺 大阪


とても景色の良い高台にあります。
丁寧な対応をしていただきました。
ありがたく思います。

由緒ある寺院で説明をしていただいたのですが、あまり頭に残っていません。
簡単なリーフレットでもあれば、助かるのですが。