本隆寺(法華宗真門流)京都

130312本隆寺(法華宗真門流)京都
日蓮系だけじゃないかなぁ~と思うのですが、本山という冠がつく寺院で境内にいる人間より、月極めで止まってる車が多いのは。 ほんと寂しい気がします。 昔は境外に田畑があったけど、現在は境内に月極め駐車場が寺維持には欠かせないのかなぁ~って思います。

寺務所がわからなくて、うろうろしていたら御僧侶に合い訪ねると案内してくれました。 御首題を書いて頂いて間、本堂に上げていただきました。
とても丁寧に対応して頂き、ありがたく思いました。 寺務所の中を覗くと書きかけなのかよくわかりませんが、曼荼羅が見えました。
真門流は何故か若い僧侶が多い気がして聞いてみると、ちょうど代替わり時期だそうです。
真門流のHPも感性が若いのも製作者が、やはり若いメンバーだそうです。

 
 
法華宗 真門流 総本山

所在地:京都市上京区智恵光院五辻上ル紋屋町330
電話番号:075-441-5762

比企谷門流(日朗門流)
    ↓
四条門流(日像門流)
    ↓
日真門流(本隆寺派)
    ↓
 日蓮宗本隆寺派
    ↓
  本妙法華宗
    ↓
   法華宗
    ↓
 法華宗真門流

本隆寺(法華宗真門流)京都” への4件のコメント

  1. 御参詣、誠にお疲れ様です。

    日蓮法華寺院に於いて御朱印、それも御首題を頂戴される事は大層お骨折りの事と拝察申し上げます。

    当該寺院の説明書に所在、市町村名を記載して戴ければ助かります。
    叉、門流・旧本末の記載や分類等もご検討して下されれば幸甚です。

    本隆寺さんのカテゴリーは寺院ではないでしょうか?

    • 幻論乙坊さん、コメントありがとうございます。
      カテゴリー、間違っていました f^_^;
      気まぐれで回っているので、寺院について詳しくありませんが、わかる事があれば少し書くようにします。

      • 管理人さま
        早速のご対応、有難う御座います。

        知見谷・正法寺さんを拝見し「経」の光明点が跳ね上がっており、当寺は像門なのかな?
        と、思いを抱いた次第です。

        同じく妙実師、開基の大覚山・妙光寺は跳ね上がらない!
        非常に興味を抱きました。

        日蓮宗ポータルサイト「寺院めぐり」にて末寺の所在地は確認が出来ますね。
        しかし、門流・旧本末までは探れません。

        門流・旧本末が判れば御朱印を見る目も叉、違ったものに成る様に思われるのです。

        管理人さまには、誠に貴重な映像を有難う御座います。

        • 幻論乙坊さん
          「経」の光明点ですか、私はあまり気にして無かったです。
          大本山の妙顕寺や本山の立本寺などと同じではないでしょうか。
          独特だなぁ~達筆だなぁ~惚れ惚れするなぁ~という安直な拝見しかしていませんでした。

          私の場合、御朱印を頂くのは口実で、上人の人柄や徳などを感じさせていただくのと、本堂の曼荼羅を拝見させて頂くのを楽しみしています。

          「日蓮がたましいをすみにそめながして・かきて候ぞ」と言われる曼荼羅。
          日蓮さんの真筆を拝見することが出来ないので、その片鱗でも感じられないかと本堂の曼荼羅を拝見させて頂いています。
          (ネット上にある日蓮さんの曼荼羅は、いつも拝見しています。)

          本堂の日蓮さんの像で、池上系なのかなとか想像したことはありますが、門流とか気にしたことがありません。
          いつも世間話ばかりなので、これからは意識して伺ってみたいと思います。

コメントは受け付けていません。